セザール賞2005が決定したようです

20050228L'Esquive.jpgチュニジア生まれの監督アブデルラティーフ・ケニッシュAbdellatif Kechicheの"L'Esquive(仮題サイドステップ)"がセザール賞に輝いたようです。監督賞、新人女優賞(Sara Forestier)、脚本賞も。

話題の「ロング・エンゲージメント」は、Marion Cotillardの助演女優賞、Gaspard Ullielの新人男優賞、撮影賞、衣装賞、美術賞を、コーラスは作曲賞と歌曲賞を受賞しました。
外国映画賞はソフィア・コッポラの「ロスト・イン・トランスレーション」。

詳しい結果はこちらで。
http://www.lescesarducinema.com/
授賞式の写真はこちら

Posted by 7NT-RDBL at 2005/02/27(dim) 11:44 PM [映画 ] | Hatenaブックマークに追加 |

このエントリーのトラックバック URLは:
 です。

トラックバック
コメント
この記事にコメントする










Please enter the security code you see here
名前、アドレスを登録しますか?