旅するスケッチブック

061112 SKETCHTRAVEL1.pngフランス人と日本人のイラストレーターの発案で、1冊のスケッチブックが世界を旅する「スケッチトラベル」というプロジェクトが進行中のようです。
SKETCHTRAVEL project

漫画家やアニメーター、絵本作家など、世界中のさまざまなイラストレーター60人が一人1ぺージずつ絵を描き加えていく、というプロジェクトで、スケッチブックは必ず手渡しするのが決まりとか。
10月19日にパリでスタートし、現在はサンフランシスコを旅しているようです。

すべての絵が埋まったあとは、1年後にパリのBD専門ギャラリーArludik Galleryで展覧会をし、本も出版予定。完成品のスケッチブックもオークションされるそうです。収益金ははチャリティ団体に寄付。

スタートは、パリのイラストレーターFrancois Roca。
061112 sketchtravel francois roca.jpg

2人めは、発案者のひとりであるGerald Guerlais

その後、Claude William TREBUTIEN
こういうのを作ってる作家らしい↓


そして、Rebecca DAUTREMER
このレベッカ・ドートゥルメールは、内田也哉子の翻訳で日本でも「恋するひと」という本が出ています。
061112 sketchtravel Rebecca DAUTREMER book.jpg

アメリカで個展をするレベッカさんの手で、スケッチブックは11月10日にサンフランシスコのドイツ人イラストレーターAlexandra Boigerに渡ったようです。
アレキサンドラさんの代表作「Roxie And the Hooligans」↓
061112 sketchtravel alexandra boiger roxis and.jpg

現在参加が決まっている作家については、HPのArtistsのページにリストとリンクがあります。
そのうちのひとりPeter de Sève
061112 sketchtravel peter de seve.jpg

発案者のひとりである日本人作家は、NY在住のツツミ・ダイスケさんという方。アイス・エイジを制作したCGスタジオのBlue Sky Studiosのメンバーで、「Robots」のキャラクターデザイン(カラースタイリスト?)をされた方のようです。Manga-ka@NYCさんのとこにご尊顔が。
Daisuke "Dice" Tsutsumi Interview

ロボッツ予告編

日本版公式
DVDも出てます

どうせなら1冊といわず、スケッチブック数冊を旅させて、1年後にパリで大集合!ってのも楽しそうなのだけど。

Posted by 7NT-RDBL at 2006/11/12(dim) 10:43 AM [アニメ , 映画 , 美術・デザイン , 本・雑誌 ] | Hatenaブックマークに追加 |

このエントリーのトラックバック URLは:
 です。

トラックバック
コメント
この記事にコメントする










Please enter the security code you see here
名前、アドレスを登録しますか?