ELLE元編集長の闘病記、ジョニー・デップで映画化、のはずが

061205 butterfly mathieu amalric.jpgキングス&クイーン(DVD)」で好演をみせたマチュー・アマルリック(Mathieu Amalric)主演に変わったようです。デップ主演と発表されていたので、楽しみにしていたデップ・ファンはちょっとがっかりですが。

映画の公開予定は2008年。
タイトルは「THE DIVING BELL AND THE BUTTERFLY」。監督はジュリアン・シュナーベル。

原作は、フランス「エル」誌の編集長ジャン=ドミニク・ボービーの本「Le Scaphandre Et Le Papillon(英語版)。突然の脳出血で全身不随になった著者が、唯一動かせる左目のまぶたを使って綴った手記です。本が出た2日後に著者は亡くなっています。享年44歳。


Jean-Dominique Bauby編集長↓
061205 Jean-Dominique Bauby.jpg
かなりの美食家だったそうで、体重オーバーを気にして、
倒れる少し前からちょうどダイエットを始めたところだったそうです。
倒れたのが1995年の12月8日。
脳出血の原因てよく知りませんが、
この季節、働き過ぎでメタボリック気味の方は要注意なのかもしれません。

邦訳はこちら↓
061205 butterfly book.jpg
潜水服は蝶の夢を見る」/ジャン・ドミニック・ボービー 河野万里子訳

タイトルの、"Le Scaphandre Et Le Papillon" (潜水服と蝶)は、
「体は潜水服を着たように重いけれど、心は蝶のように自由だ」という意味。
出版は1997年。
当時、雑誌などでも報じられたので、ご記憶の方も多いのでは?

筆記方法は、ディクテーターがフランス語のアルファベットをよく使われる順に読み上げ、該当する文字のところがきたらボービーさんがまばたきをして知らせる、また最初から読み上げてはまばたきをする、という作業を1文字1文字繰り返して文章にしていく、というものだそうです。130ページの本を書き上げるのに、まばたきの回数は20万回以上とか。

この執筆の模様をジャンジャック・ベネックスが短編ドキュメンタリー映画におさめています。
061205 butterfly Peter jj berux.jpg
「ASSIGNE A RESIDENCE (LOCKED IN SYNDROME)」
1997 Jean-Jacques Beineix
ベネックス監督のインタビュー

ボービーさんのような「頭ははっきりしているのに、体が麻痺していて意思を伝えられない」という症状を「閉じ込め症候群(Locked-in シンドローム)」というそうです。

今年の6月、パリで開催された「国際オートノミック(自律制御)見本市」で、この閉じ込め症候群の患者を救う画期的なシステムが発表されたらしいです。

アメリカ人科学者ピーター・ブルナー博士が開発したBCI(ブレイン・コンピュータ・インターフェイス)で、患者が頭で強く思った言葉がデジタル化されてモニターに表示される、というミラクルなものらしいです。
061205 butterfly Peter Brunner.jpgPeter Brunner博士のBCI

'Mind Over Matter' no Longer Science Fiction
↑日本語訳は「Conspiracy Watch 」さんのblogへ。

「興奮を電極で拾い上げてデジタル化する」そうなんですが、「サトラレ」が現実化すると思うと、使い方次第では怖いことにもなりそうな。

paris1.gif…………………………
パリ旅行には
パリノルールをご一緒に
…………………………

Posted by 7NT-RDBL at 2006/12/ 5(mar) 03:46 AM [映画 , 本・雑誌 ] | Hatenaブックマークに追加 |

このエントリーのトラックバック URLは:
 です。

トラックバック
title: 潜水服は蝶の夢を見る
今月は神経内科のエレクティブをしているので、時間があるときには神経内科の教科書を
posted by: ピッツバーグ内科研修医日記
2006/12/18(lun) 02:27 PM
title: 詳細!第60回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門
 5月16日から27日まで第60回カンヌ国際映画祭が開催されます。開催が間近に迫ったので、今年のラインナップについて調べてみました。
posted by: 海から始まる!?
2007/05/14(lun) 02:06 AM
title: 今日からカンヌ映画祭
以前エントリしたエルの元編集長の闘病映画が コンペティション部門に選ばれたよう...
posted by: パリノルール blog
2007/05/16(mer) 03:14 AM
title: 潜水服は蝶の夢を見る Le Scaphandre et le Papillon
記憶と想像力が唯一、人間性を保つ■ストーリーフランスのファッション雑誌\"ELLE\"の編集長、ジャン=ドミニク・ボビー。1996年、43歳のときに脳梗塞...
posted by: シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー
2008/06/30(lun) 10:45 AM
title: 潜水服は蝶の夢を見る
 『ぼくは生きている。 話せず、身体は動かせないが、 確実に生きている。』  コチラの「潜水服は蝶の夢を見る」は、2/9公開となった"20万回の瞬き...
posted by: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/06/30(lun) 01:41 PM
title: 映画『潜水服は蝶の夢を見る』劇場鑑賞
約1ヵ月ぶりに映画館に行きました。ずーっと観たい!と思っていた映画、『潜水服は蝶の夢を見る(原題:LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLO...
posted by: 蛇足帳~blogばん~
2008/06/30(lun) 11:14 PM
title: 『潜水服は蝶の夢を見る』/ Le Scaphandre et le papillon
その映画が好きかどうかは、オープンニング・クレジットで 決まったりします。 <音楽+フォント+α> オープニングの音楽と背景にこの作品のセンス、...
posted by: CouchCinema*カウチシネマ / b
2008/07/12(sam) 12:00 AM
title: 「潜水服は蝶の夢を見る」
潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】角川エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 雑誌ELLEの名編集長として人生を謳歌していたジャン=ドミニク...
posted by: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
2008/07/19(sam) 09:44 AM
title: mini review 08316「潜水服は蝶の夢を見る」★★★★★★★☆☆☆
ファッション誌「エル」の編集長として活躍する人生から一転、脳梗塞(こうそく)で左目のまぶた以外の自由が効かなくなってしまった男の実話を映画化。原作は主人公...
posted by: サーカスな日々
2008/07/29(mar) 04:57 AM
title: 『潜水服は蝶の夢を見る』'07・仏
あらすじ昏睡状態から目覚めたものの、左目のまぶた以外を動かすことができないジャン=ドミニク・ボビー(マチュー・アマルリック)。意識は、はっきりしているにも...
posted by: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2008/10/11(sam) 04:43 PM
title: 「潜水服は蝶の夢を見る」
ある日、脳梗塞で倒れ、全身麻痺となった雑誌「ELLE」編集長ジャン・ドミニク・ボビーの生き様を実話をもとに描いた感動のヒューマン・ドラマ「潜水服は蝶の夢を...
posted by: シネマ・ワンダーランド
2009/02/10(mar) 12:35 AM
title: 『潜水服は蝶の夢を見る』
□作品オフィシャルサイト 「潜水服は蝶の夢を見る」□監督 ジュリアン・シュナーベル □原作 ジャン=ドミニック・ボービー □キャスト マチュー・アマルリッ...
posted by: 京の昼寝〜♪
2009/03/ 9(lun) 08:22 AM
title: 潜水服は蝶の夢を見る - Le scaphandre et le papillon -
潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】 [DVD] 「潜水服は蝶の夢を見る - Le scaphandre et le papillon -」...
posted by: むーびーふぁんたすてぃっく
2010/04/25(dim) 04:07 AM
コメント

はじめまして。
第60回カンヌ国際映画祭の記事を書くのにこちらの記事を参考にさせていただきました。
凄く詳しくてとてもためになりました。事後になりましたが、どうぞよろしくお願いします。
よかったら、私のブログも覗いてみてください。
ところで、私は、マチュー・アルマリックがこの作品で主演男優賞を獲ると予想してみたのですが、どうでしょうか。

posted by: umikarahajimaruさん
2007/05/14(lun) 02:11 AM

TBとコメントをありがとうございます。
せっかくなので、今日新しくエントリ立ててみました。
男優賞、どうでしょう?
早く観てみたいですね。
河瀬直美さんの作品も何かぜひとってもらいたいですが。

posted by: 7ntrdblさん
2007/05/16(mer) 03:23 AM
この記事にコメントする










Please enter the security code you see here
名前、アドレスを登録しますか?