フランス国鉄の制服がラクロワ・デザインに

070314 sncf.bmpAFP電によると、6月からTGV線で、他は2009年に導入されるそうです。

なぜかAFPに肝心のデザイン画像がないので、デザインの詳細はこのあたりで↓



リベラシオン
M6

AFPの記者さんは、
「キャスケットは、ラクロワ自身が意図したユニークさが
的外れな印象与えてしまっている」と辛口コメントしてますが、
結構カワイイんでない?↓
070314 sncf cascket.jpg

それより、
「ラクロワには1900万ユーロ(約29億4600万円)が支払われる」だそうです! 
デザイン料だけ? だとしたらスゴイなぁ。
コレクション発表より効率よさそう。

ラクロワは、以前TGVの車両リニューアルも手がけてます。
070314sncf tgv.jpg

フランス国鉄
SNCF

↓エアフラはいくらだったんでしょ?
ラクロアがエア・フランスの制服をデザイン

↓ラルースは?
ラクロア、アメリカに身売り

余談ですが、マーク・ジェイコブスってアル中だったんですね!
http://news.ameba.jp/2007/03/3765.php

Posted by 7NT-RDBL at 2007/03/14(mer) 03:34 PM [トラベル , モード , 交通 ] | Hatenaブックマークに追加 |

このエントリーのトラックバック URLは:
 です。

トラックバック
コメント
この記事にコメントする










Please enter the security code you see here
名前、アドレスを登録しますか?