ショートフィルムの見本市もカンヌで開催中

070519 sfc.jpg映画祭と同時期に開かれているショートフィルム見本市「SHORT FILM CORNER」のサイトを見ていたら、オンライン投票ができるミニコンテストが行われてました。カナダのフィルムセンター主催。68か国1149作品から選ばれたファイナリスト10作品がネットで公開中です。

今のところ一番人気は、男性器のサイズと、マスターベーション、女性用パンティについて女性の視点から描いたこのアニメーション↓



teat beat of sex (アメリカ)

物乞いする女の子の物語 
Withdrawal (イギリス)

異常な汗かき青年の物語
Eau Boy (カナダ)

フランスから、男と女を描いた2作品。2つともちょっと似てます。
Tear in the Eye (フランス)

Julie goes away (フランス)

フランスからもう1作、正味2分でナンビアの現状を訴えたもの↓
Day Off (フランス)

その他も力作です。
youtubeオフィシャルサイトで全10作品見られます。
投票は5月21日までの模様。


paris1.gif…………………………
パリ旅行には
パリノルールをご一緒に
…………………………

関連といっていいか微妙ですが過去記事↓
年間セックス回数、フランス人が堂々1位に
フランスのエイズ・キャンペーンCMは過激ですなぁ
今日からカンヌ映画祭

Posted by 7NT-RDBL at 2007/05/19(sam) 03:18 AM [映画 ] | Hatenaブックマークに追加 |

このエントリーのトラックバック URLは:
 です。

トラックバック
コメント
この記事にコメントする










Please enter the security code you see here
名前、アドレスを登録しますか?