ワタナベユリコさんの新作絵本が出版されました!

20041204moricover.jpg個性的なヌイグルミで人気の人形作家、ワタナベユリコさんの待望の2冊めが出版されました。パリの絵本展にも出品されるそうです。

モリくん〜春が来るのはなんのため?〜
170mm×241mm 58ページ
撮影:三浦雅世/英訳:増田純子

パリで開かれる絵本展はこちら↓
Salon des "Editeurs associes"
12月8日〜26日
Halle Saint Pierre

会場は、以前エントリーした四谷シモンさんたちの人形展をやったマックス・フルニー素朴派美術館のホールです。モンマルトル行く方はぜひ。ワタナベさんもパリに行くそうなので、ひょっとしたら会えるかも。
20041204naifart.jpg

ワタナベさんから今回の新しい本に関するコメントいただきました↓
「モリくんの住む寒い森にも、森へ遊びに来る「だれか」と共に少しづつ春が訪れて……根のはらない森のこども「モリくん」のお話がここから始まります。ぬくもりのある素材を選んで作ったにんぎょうたちと一緒に、一足早い春を感じていただけたら嬉しいです。」

こちらは版元のskyfish graphicの担当者さんから↓
「にんぎょう作家・ワタナベユリコの2作目の写真絵本。ある森のこどもとして、ひょんなことから生まれた生き物モリくん。そんなモリくんが冬の間過ごした、寒くて誰も来なかったこの森にも、春の訪れと共にだれかやって来ます。一体「だれかしら?」読者も参加できる仕掛けの切り抜き絵本。さらにおはなしに英語訳がついたバイリンガル仕様になっています。個性豊かなにんぎょう達と一緒に春の訪れを感じてください。」
20041204mori.jpg

来年、日本各地で個展が開催されるそうです↓
「モリくん・日本をゆく〜絵本発売記念の展示の旅〜」
1月8日〜1月18日 名古屋マカシラハログナ
1月20日〜2月1日 神戸TRITON CAFE
2月11日〜2月27日 熊本ORANGE
3月10日〜3月15日 東京・吉祥寺にじ画廊
3月19日〜4月3日 札幌TINK

パリの街角で撮影されたモリくんのかわいいポストカード・セットも出てます。
8枚組み。997円。

こちらはワタナベさんの1冊目の絵本「SAMBALIFE」↓
20041204watanabesamba.jpg

「パリノルール」でもワタナベさんにセイフティポケットを実作していただいてます。持ってる方はp27を見てみてください。初版では大きく載せたのですが、型紙が小さくてわかりにくい、という声が多数あり、改訂版では型紙が大きく、写真が小さくなってしまいました。とてもかわいい出来なのに残念だったのですが。

Posted by 7NT-RDBL at 2004/12/ 4(sam) 12:31 AM [本・雑誌 ] | Hatenaブックマークに追加 |

このエントリーのトラックバック URLは:
 です。

トラックバック
title: ワタナベユリコさんからパリの写真が届きました
先月絵本「モリくん」を出版し、パリの絵本展に参加した人形作家のワタナベユリコさんから、コメントとともにパリの写真が届きました。 ←絵本展の会場だそうです。 「フランス人ってラテン系だったんだーと改めて感じたとっても陽気なブリュノさん(フランスの出版社の方...
posted by: パリノルール blog
2005/01/ 4(mar) 01:04 AM
コメント
この記事にコメントする










Please enter the security code you see here
名前、アドレスを登録しますか?