フェンシングといえば、タイガー・モリ

090621 torao mori.jpg
太田選手のフランス選手権、道場破りみたいで面白かったのに、残念でした。
太田雄貴選手、「強すぎる」との声からフランス選手権準決勝出場取り消しに

太田選手、ブログでコメント。
フランス選手権について

で、ちょうど先週、たまたま野間道場ってのを調べていて、
アメリカでタイガー・モリと呼ばれていたフェンシングの日本人剣士を知ったばかり。
090621 mori torao.jpg
via jamm

なんとローマ・オリンピック(1960年)で、
全米フェンシングチームの監督まで務めた実力の持ち主だったそうな。

しかもこれが講談社の創業者の甥で養子の森寅雄っていう人で、
なんと幕末の剣豪、北辰一刀流、森要蔵の孫

強いのに、その人生は結構悲劇的というか↓

リアル寅雄さんの在りし日のお姿↓ 

見世物みたいでちょっとナンダカナ〜ですが、
昔の剣道がわかる貴重なフィルムだそうです。
今の剣道もかっこいいですが、
足ばらいとかあって、より実践的でドキドキします。

paris1.gif…………………………
パリ旅行には
パリノルールをご一緒に
…………………………


Posted by 7NT-RDBL at 2009/06/21(dim) 09:04 AM [スポーツ ] | Hatenaブックマークに追加 |

このエントリーのトラックバック URLは:
 です。

トラックバック
コメント
この記事にコメントする










Please enter the security code you see here
名前、アドレスを登録しますか?