今年のルイ・デリュック賞は12月17日

20041205Delluc.jpgルイ・デリュック賞は、フランスの映画賞の中でもっとも権威があると言われている賞で、映画のゴンクール賞と呼ばれているそうです。

毎年12月中旬に発表になるのですが、今年は17日の12時45分にシャンゼリゼのカフェ「フーケ」で発表されるようです。

ちなみにルイ・デリュックは1924年に33歳で亡くなった映画監督&批評家です。



今年のノミネートは以下の5本。カンボジアのリティー・パニュ監督のドキュメンタリーもノミネートされているようです。

"S21, la machine de mort khmère rouge" Rithy Panh
"Les temps qui changent" André Téchiné
"Clean"  Olivier Assayas
"L'esquive"  Abdellatif Kechiche,
"Rois et reine"  Arnaud Desplechin

今までの受賞作はこちらで。

フーケの店内が見られます。

追記
この年の受賞者は、デペルシャンの「Rois et reine」でした。

Posted by 7NT-RDBL at 2004/12/ 5(dim) 03:30 AM [映画 ] | Hatenaブックマークに追加 |

このエントリーのトラックバック URLは:
 です。

トラックバック
title: カイエ・デュ・シネマ週間始まります
ジャン=ミシェル・フロドン編集長が選んだ14本の日本未公開作品を上映。オリヴィエ・アサイヤスとクレール・ドゥニが来日するようです。蓮實重彦、樋口泰人、稲川方人、黒沢清らによるトークショーも。マギー・チャンがカンヌで主演女優賞を受賞した「CLEAN」も上映され...
posted by: パリノルール blog
2005/01/ 6(jeu) 06:30 PM
title: リティー・パニュのドキュメンタリー映画上映
以前エントリした「ルイ・デリュック賞」の候補作のひとつ、カンボジア人監督Rit...
posted by: パリノルール blog
2006/10/11(mer) 01:58 PM
コメント
この記事にコメントする










Please enter the security code you see here
名前、アドレスを登録しますか?