スコピトーン祭

070708 scopitone.jpgスコピトーン(scopitone)はこんなの。

1960年にフランスで作られたモニター付ジュークボックスで、70年代半ばまで、バーやカフェなどに置かれてたらしいです。

このスコピトーン用のミュージッククリップが非常に良いデス!
当時、約700曲が制作されたそうで、うち500曲を 「スコピトーンの母」と呼ばれたAndree Davis-Boyer という女性が制作。クロード・ルルーシュも80本くらい作っているらしいです。

Youtubeに名作の数々が↓


まずはパリをバックにツイスト編。
"ZiZi, la twisteuse"

こちらもパリをバックにシェリー。
Les Chats Sauvages - Sherry

いきなりの高音が新鮮すぎ!
Guy Marchand "La Passionata" 

歌と踊りのリズムが合わなさぶりが謎。
Brook Benton - Mother Nature, Father Time

サド〜、マゾ〜。
Sado Maso - George De Giafferi

スコーピトンの代表作と言われている一作。
Web of Love - Joi Lansing

↑と同じJoi Lansingのお色気ビデオ
The Silencer

子供?も歌います。
Les Surfs - Ce Garcon

崖っぷちで楽しそう。
Hava Nagila

アイドル、フランソワーズ・アルディも登場。
アイドル・ビデオでもガーターちら見せのサービスカットは忘れません。
francoise hardy - tous les garcons et les filles

シナトラの娘も。
Nancy Sinatra-These Boots Are Made For Walking

ミッシェル・ポルナレフの素顔って初めて見ました。
Michel Polnareff - Love Me Please,Love Me

踊りもスコーピトーンのマストアイテム。
Herb Alpert & The Tijuana Brass - Tijuana Taxi

こちらロバート・アルトマン作とか。
Herb Alpert & The Tijuana Brass - Bittersweet Samba

こちらは、マミー・スコピトーンことAndree Davis-Boyer の代表作。
低予算で見事なジュアルを作る職人だったらしい。
Jacqueline Boyer - Tom Pillibi

GS風。
A Whiter Shade of Pale - Procul Harum

GS風。
My Year Is A Day

アメリカのはミュージカル映画風が多い。

ウエストサイドストーリー風。
Vikki Carr - Everything I've Got

ドイツのリリーズ(祐子と弥生 or マナカナ)、ケスラー姉妹。美しいデス。
Kessler sisters Quando Quando

ご希望ならもっとあります↓
Playlist:Scopitone
こちらにもオススメ多数↓
http://scopitones.blogs.com/scopitonescom/


paris1.gif…………………………
パリ旅行には
パリノルールをご一緒に
…………………………


関連
日仏英「さよならを教えて」
パリの街を爆走するビデオ(ルートマップ付き)
シルビー・バルタン衣装展始まります paris
カルティエ、セリーヌ、エルメスの東京メゾンでこんなことやってます


Posted by 7NT-RDBL at 2007/07/ 9(lun) 12:04 AM [モード , 映画 , 音楽 , 美術・デザイン ] | Hatenaブックマークに追加 |

このエントリーのトラックバック URLは:
 です。

トラックバック
コメント
この記事にコメントする










Please enter the security code you see here
名前、アドレスを登録しますか?